HOME > M&A

M&A

M&Aとは

M&Aとはのイメージ

M&A(Merger and Acquisition)とは、会社そのものを売買することです。
親族や従業員等に後継者がいない場合、従業員の雇用確保、取引先の維持、経営者のライフプランの実現等のために、第三者に会社を譲ることもひとつの方法です。
最近は、非上場会社においてもM&Aが一般的に見られるようになりましたが、買い手を探して成約に至るまでの道程は容易ではありません。

M&Aの手法

M&Aの手法は各種ありますが、目的や希望にあった方法を選択しなければなりません。

会社の全部を譲渡
株式の売却 自社株を売却して金銭等を取得します
合併 買い手の会社と一体になり、自社株に代えて買い手の会社の株式を取得します
株式交換 買い手の会社の子会社になり、自社株に代えて買い手の会社の株式を取得します
会社の全部を譲渡
会社分割 会社の事業の一部を他社へ譲渡して、他社の株式を取得します
事業譲渡 会社の事業の一部を他社へ譲渡して、金銭等を会社が取得します

事業承継対策のステップ

M&Aを成功させるために

事業承継を考えるに当たっては、まず、会社や経営者のおかれた現状を分析する必要があります。

M&Aを成功させるポイント
  • M&A秘密裡に進行させ、関係者(役員・従業員・取引先等)に公表する時期と範囲をよく考える
  • 売り手会社の立場から支援できる経験豊富な専門家(公認会計士、税理士、弁護士等)に相談する
  • 買い手会社の調査時には、都合の悪いことでも隠し事をしない
  • 後も買い手会社への協力を惜しまない
M&Aの前にやっておくこと
  • セールスポイントとなる「会社の強み」の確認
  • 業績の向上と不要資産の処分
  • 経営者と会社の資産の分離(経営者が所有する会社の事業用資産の会社への売却等)
  • 自分がいなくても会社が機能するように、役員等への権限委譲や規定を整備
  • 株主の整理
お問い合わせ
ラジオ出演 2010年9月6日から毎週月曜日、午後9時「ラジチャイム」において、たった3分間ですが、中小企業の経営者向けに「西山元章の経営革新塾」が1年間の予定で始まります。

〒530-0047
大阪市北区西天満6丁目1-2
千代田ビル別館7階
お問い合わせ お客様専用ダイヤル【携帯・PHSからもOK!】 0120-278-239 TEL:06-6365-9220【受付】月~金  9:00~18:00

お問い合わせ
  • RSS配信
  • RSSヘルプ